セディナカードの審査 口コミ・評判

セディナカードの審査のコツだけでなく口コミ・評判や対象、年会費、保険制度、サービス、得点、利用可能枠、マイルや還元率、審査の時間やその流れ、申込方法などのメリット・デメリットを解説しています

住信SBIネット銀行 セディナカードの審査の口コミと評判

セディナカードは、高校生を除く満18歳以上の方で、自身に安定した持続収入の人やバイト・派遣・パートの人、また本人の両親に安定した継続の収入がある方が申込みできる!最短1週間でカードが届く。お得なポイントサービスも充実したカード。ショッピング保険は最大50万円、ご利用可能枠は1万円から200万円まで。利息も限界年18.0%と最安級の低金利で、月々1回払いもしくは残高スライド低額リボルビング払いを設定されている。さらに全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドー各店舗でのカードショッピングの利用でわくわくポイントが日々3倍!ネット完結10分で申込完了!!


セディナカードの審査のコツだけでなく口コミ・評判や対象、年会費、保険制度、サービス、得点、利用可能枠、マイルや還元率、審査の時間やその流れ、申込方法などのメリット・デメリットを解説しています

セディナカードの詳細情報

住信SBIネット銀行Mr.カードローン■商品名正式名称
セディナカード


■発行ブランド
JCB、VISA、MasterCard


■ご利用頂ける方
高校生を除く満18歳以上の方で、本人に安定継続収入の方やバイト・派遣・パートの方、また自身の配偶者に月毎定期的な収入のある方。


■年会費
@本会員
無料
A家族会員
無料


■ショッピング保険
セディナのカードで購入された品物の破損・盗難による損害を最高50万円まで補償。補償期間は購入日から180日間です。


■ご使用可能枠
総利用枠:1万円〜200万円以下


■利子(実質年率)
最大限18.0%


■返済方法
月毎1回払い、残高スライド低額リボルビング払い


■返済期間・回数
最終借り入れから最長8年2ヵ月、1回〜98回


■遅滞損害料金
年20.0%


■各種サービス
@全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドー各店舗で日々ポイント3倍
全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドー各店舗でのカードショッピングのご利用でわくわくポイントが日ごと3倍!
Aウキウキトラベル賞
毎月のカードショッピングご利用合計金額1万円(税込)を1口として、月々抽選で150名様に海外旅行(50名様)、国内宿泊(50組100名様)が当たります。
B会員専用インターネットサービス(OMC Plus)
利用金額明細の照会、キャンペーン応募、ポイントの照会・交換など便利に利用いただけます。
C本人認証サービス
インターネットショッピングの時、パスワードによるカード利用者の本人確認を行うことにより、安全なショッピングを実現します。
Dセディナのカードで三井住友銀行キャッシュカードATMの手数料が「無料」!
三井住友銀行のSMBCポイントパックご契約口座からセディナのクレジットカードご利用金額のお引き落としをされるとその契約口座のキャッシュカードのATM手数料が無料になります。
EWeb明細サービス対応
月々手元に郵送される「カード利用料金明細書」にかわり、OMC Plus(セディナカード会員向けインターネットサービス)にて、Webでいつでもどこでもご利用明細等が確認いただける便利なサービスです。
※セディナカードは、Web明細サービス限定。カード利用料金明細書は、郵送されませんのでご了承下さい。


■追加可
・ETCカード
・セディナQUICPay
・家族カード
・JR東海「プラスEX」


■提携信用情報機関の名称・住所・問合せ電話番号・ホームページアドレス
◆株式会社 日本信用情報機構(略称JICC)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
TEL:0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp/

◆株式会社シー・アイ・シー(CIC)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェストビル 15 階
TEL:0120-810-414
ホームページアドレス: http://www.cic.co.jp/


※必ず申し込みになる本人の方が入力ください。入力内容をもとに所定の審査のうえ、入会手続きをします。
※カード発行手続きに際し、自宅または勤め先に連絡することがあります。
※年末年始やゴールデンウイークなどの長期連休は、カード届けまでにお時間がかかる場合があります。
※運転免許証あるいは運転経歴証明書の交付がある人は、運転免許証または運転経歴証明書での自身の確認が必要となるので、必ずご用意ください。また、運転免許証または運転経歴証明書の交付の有無が確認できない場合、お電話にて確認させていただきますので承諾ください。
※当社へ送付された書類は返付できません。

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンTOP

 

 

短期間で2〜3社以上のクレジットカード会社に申し込んで審査落ちを防ぐ方法とは?

住信SBIネット銀行Mr.カードローン 『絶対融資を受けたい!』
という人は、ひと月の間に3社以上のカードローン業者に一定の感覚で申し込む人が時々いらっしゃいます。

しかし、これは、この記事で学んだら|今後は二度と行ってはいけない申し込み方法の1つなのです。
なぜなら、カードローン業者は申込者(あなた)の信用情報(クレジットヒストリーとも言う)を頼りにして審査をかけるからです。

あなた信用情報もカードローン業者内で同じ情報を共有して使われていて、あなたの申込履歴(ヒストリー)もしっかり書いてあるのです。

大手カードローンが審査をする時あなたの信用情報を請求して、大手カードローン名に行く前にいくつも他社への申込みの情報を知ったら、大手カードローン側はどう判断するでしょうか?
『この人はいくつもの業者をハシゴしたいほどクレジットカードが欲しくて、他の審査落ちして、自社に来たんだな。』
と判断されてしまうので、審査段階で受け付けてもらえない場合がかなりあります。

とはいえ、2005年以降はネットからの申込ができるカードローン業者も多くなってきています。
ネットを適切に使えば、いくつも申し込んでも審査に影響が出ないようにもできるのです。

それは、『同じ日に3社の申込をする』という手法です。
どうして3社までかと言うと、それぞれのカードローン業者で審査基準は変わるものの、『個人信用情報に記載されている申込記録が信用情報請求した時に1〜2社ぐらいだと、審査には大きく響くことはない』とされているからです。
信用情報をカードローン業者が請求した際『他社に申し込んだ』という事実ない、{また『1〜2社のみ連続で申し込んだ』、と判断されればその点で審査に悪影響は出ないのです。

ですから、『何が何でもクレジットカードを持ちたい!』時は、たとえば『大手クレジットカード⇒有名企業カード⇒通販系』、といった流れで一気に申込をしてみるのも良いでしょう。
さらに、個人信用情報に残る申込の情報は90日で抹消されます。
ですから、立て続けに申込みをしたい人、は少なくとも90日の間を置くことを忘れないでくださいね。